PDCA日記 / PDCA Diary

継続は創造だ! / Continuity is Creation!

PDCA日記 / Diary Vol. 710「牛乳は国産100%」/ "100% Domestic Milk"

English follows Japanese.

PDCA日記 Vol. 710「牛乳は国産100%」】
 

私は一時期、ウェブライターの仕事をしていたことがあり、酪農関係の記事を執筆する仕事をしていました(我ながら色々やっているなぁ😊)。

 

酪農プロセスを調べた際に分かったのですが、日本で販売されている牛乳は100%国産らしいです。

 

私がアメリカやフランスで暮らしていた時に飲んだ牛乳も美味しかったですが、牛乳の取り扱いは国によってまちまちのようです。

 

私がウェブライターとして酪農について調べていた時、今回紹介する資料「酪農みるく!」に遭遇しました。

 

今回紹介する資料「酪農みるく!」は、農業系大学に進学した主人公が、酪農の現実に四苦八苦する物語です。

 

日本の酪農業界は人手不足が深刻で、40代の未経験者でも住み込みの寮を提供してくれて、正社員として働くことができる牧場があったりします。

 

大都市での仕事に疲れており、酪農の道に進むことを検討している人にとって、今回紹介する資料「酪農みるく!」はおすすめの一冊です

 

私はプロテインを毎日飲んでいるのですが、プロテインの原料は牛乳から取れるホエイプロテインです。

 

色々な事情があり、ホエイプロテインは海外から輸入されており、日本で販売されているプロテインの原料が国産牛乳ということはないようです。

 

どの国でもそうですが、農業は政治や行政とのつながりが深いため、資本主義的な合理性が中々導入されにくいようですね。

 

それでは、本日もPDCAを回して行きましょう!   

 

PDCA日記が更新されたら通知が欲しいという方がいましたので、そのような場合は Twitter をご利用ください😊。https://twitter.com/MPdca 

 

 

P.S. 私はアメリカ、イギリス、フランスのニュース番組を視聴しており、聞いている量だけであれば、英語とフランス語の方が日本語よりも多いような気がしています。

 

2020年に新型コロナウイルス騒動が世界中で発生し、フランスのニュース番組を視ている時に、「フランスで牛乳の消費量が増えている」という報道がありました。

 

フランスは新型コロナウイルスの陽性者が2021年になっても中々減らず、厳格なロックダウン措置が複数回行われました。

 

それに伴い、フランスでは自宅に滞在する人の数が増えました(どの国でもそうでしょうが😊)。

 

自宅にいる時間が増えたことによって、フランスでは牛乳を飲んだり、牛乳を使って料理をする機会が大幅に増加し、牛乳の消費増につながったというわけですね。

 

観光業の比率が高いフランスでは、パリを中心に産業界が大きな打撃を受けました。

 

一方、フランスは農業大国でもあり、牛乳のように消費量が増えた品種もありました。

 

ただ、フランス中のレストランが休業したため、高級食材を中心に影響を受けた農家もあったようです。

 

色々な意味で、新型コロナウイルス騒動は悲喜こもごもというわけですね。

 

<Mr. PDCAのボンジュール英語「輸入する」=「import」>

 

今回出てきた「輸入する」の英訳は、「import」になります。

 

ホエイプロテインは海外から輸入されている」を英語にする場合、「Whey protein is imported from abroad」とすればよいですね😊。

 

 

<マドモアゼルPDCAのメルシー映画「一週間フレンズ。」>

 

今回は、「1週間で友達との記憶を無くす」障害を抱えている女子高生を描いた映画「一週間フレンズ。」を紹介します。 

 

一週間フレンズ。

一週間フレンズ。

  • 発売日: 2017/08/02
  • メディア: Prime Video
 

 

原作は漫画「一週間フレンズ。」であり、こちらも面白かったですね😊。

 

 

映画「一週間フレンズ。」 では、ヒロインの藤宮香織(川口春奈)と仲良くなりたいと考えている主人公の長谷祐樹(山﨑賢人)が交換日記を通じて、彼女に近づこうとしています。

 

長谷祐樹は毎日日記をつけており、まめに藤宮香織とコミュニケーションを取り続けて、徐々に距離を近づけていきます。

 

青春物語が好きな人は、映画「一週間フレンズ。」 を鑑賞して、青春を取り戻してください(?)。

 

一週間フレンズ。」のメルシー評価【クロワッサン4個:🥐🥐🥐🥐】

 

【マドモアゼルPDCAコメント】映画「一週間フレンズ。」に登場する川口春奈は女子高生役ですが、撮影時は21歳くらいだったようです。

 

この頃の川口春奈が、全盛期であるような気がしますね😊。

 

一週間フレンズ。

一週間フレンズ。

  • 発売日: 2017/08/02
  • メディア: Prime Video
 

 

 
PDCA (plan-do-check-action) Diary Vol. 710 "100% Domestic Milk"】

 

I used to work as a web writer for a while and have been writing dairy-related articles.

 

During this task, I noticed the process of dairy, and the milk sold in Japan seems to be 100% domestic.

 

The milk I drank when I was living in America and France was delicious, but the handling of milk seems to vary from country to country.

 

When I was researching dairy farming, I came across the material introduced today "Dairy Milk! (Japanese only)".

 

It is a story in which the main character who went on to an agricultural university struggles with the reality of dairy farming.

 

The Japanese dairy industry has a serious labor shortage, and even inexperienced people in their 40s provide a dormitory to live in, and there are farms where they can work as full-time employees.

 

If you're tired of your current job and are considering going on a dairy field, this book must be good for you.

 

Let's function PDCA today!   

 

In case you would like to receive a notice at the time of PDCA Diary post, please utilize Twitter😊. https://twitter.com/MPdca 

 

P.S. I watch news programs in the US, UK and France, and I feel that I am listening to more English and French than Japanese.

 

In 2020, the new coronavirus turmoil broke out all over the world, and when I was watching a French news program, there was a report that milk consumption is increasing in France.

 

In France, there were many positive cases of the new coronavirus even in 2021, and strict lockdown measures were taken multiple times.

 

As a result, the number of people staying at home has increased in France.

 

Along with that, the chances of drinking milk and cooking with milk have increased significantly, which has led to an increase in milk consumption.

 

In France, where the proportion of tourism is high, the industry was hit hard, especially in Paris.

 

On the other hand, France is also an agricultural powerhouse, and some varieties such as milk have increased consumption.

 

However, it seems that some farmers were influenced mainly by high-quality ingredients because restaurants all over France were closed.

 

In many ways, the new coronavirus turmoil was sad.

プライバシーポリシー・お問い合わせ