PDCA日記 / PDCA Diary

継続は創造だ! / Continuity is Creation!

PDCA日記 / Diary Vol. 191「現在進行形の実践者であること」/ "Be Current Practitioner"

English follows Japanese.

PDCA日記 Vol. 191「現在進行形の実践者であること

 

ある日のPDCAカフェで、「Mr. PDCAが業務上、重視していることは何ですか?」と聞かれ、私からは「過去の実績を言わないこと」と伝えました。

 

質問された方は「?」という顔をされていましたが、皆様も経験の通り、過去の武勇伝を語る人ほど、面倒なものはありません。

 

今回紹介する資料「部下を元気にする、上司の話し方」は、「耳が痛いことを明るく元気に伝える方法」を説明しており、「過去の武勇伝を語るのではなく、現在進行形の実践者であること」部分の以下フレーズが印象的でした。

 

「親しみやすい上司のつもりが、距離の縮め方が自己中心的になってしまう馴れ馴れしい上司の特徴に、『過去の武勇伝を語るのが好き』があります。

 

仕事内容や残業時間などについて、『昔はもっと大変だった』、『自分はこんなにがんばっていた』という話題を上司から延々と語られた経験はないでしょうか。

 

部下は『現在』の上司の姿を見ているのであって、『過去』の実績や姿を見ているわけではありません。

 

現在のあなたが輝き、現在のあなたを尊敬していることで、はじめて上司の過去に興味が持てるのです。」(引用終わり)

 

それでは、本日もPDCAを回して行きましょう!   

 

PDCA日記が更新されたら通知が欲しいという方がいましたので、そのような場合は Twitter をご利用ください :-)。https://twitter.com/MPdca 

 

部下を元気にする、上司の話し方

部下を元気にする、上司の話し方

 

P.S. 部下が聞きたくない過去の武勇伝を話すことを避ける方法として、「部下から聞かれるまで過去の話をしない」ことがあります。

 

今回紹介する資料「部下を元気にする、上司の話し方」が述べている通り、現在の業務が上手くいっていれば、部下側から上司に対して「過去の成功体験」についての質問が出ることがあるように感じています。

 

上司は部下と話す際、現在進行形や未来形の言葉を使うことによって、「自分はこんなに凄かった」という迷惑な(?)過去の武勇伝を話すご近所トラブル(?)を避けられるかもしれませんね :-)。 

 

< Mr. PDCAのボンジュール英語「武勇伝」 = 「heroic tale」>

 

今回出てきた「武勇伝」の英訳は、「heroic tale」になります。

 

辞書によっては、「武勇伝」を「martial story」と訳していることがありますが、これは文字通り「勇敢な話(武勇伝)」という意味になりますね :-)。

 

 

PDCA (plan-do-check-action) Diary Vol. 191 "Be Current Practitioner"
 

One day at the PDCA cafe, I was asked "What is Mr. PDCA focusing on in business?" and I told him that "I am focusing on now, not in the past".

 

The material to be introduced today “How to Talk to Your Subordinates (Japanese only)” explains “Tips for getting subordinates to listen to your story” and the following phrases in part of “Be Current Practitioner” were impressive.

 

“Senior people tend to to talk about the past heroic tales to their subordinates.

 

However, what subordinates care about is only the “current situation” of his or her boss, not the “past”.

 

Only when your subordinates are fascinated by their bosses, junior people would like to hear about their seniors' past experiences." (Unquote)

 

Let's function PDCA today!   

 

In case you would like to receive a notice at the time of PDCA Diary post, please utilize Twitter :-). https://twitter.com/MPdca  

プライバシーポリシー・お問い合わせ