PDCA日記 / PDCA Diary

継続は創造だ! / Continuity is Creation!

PDCA日記 / Diary Vol. 632「心にも免疫がある」/ "There is immunity in the heart"

English follows Japanese.

PDCA日記 Vol. 632「心にも免疫がある」

 

最近オンラインで開催しているPDCAカフェでは「ストレスの解消法」が話題になることがあり、人によって色々な方法を持っていて、聞いていると面白いです😊。

 

私の場合、ヨガと水泳でストレスを解消していますが、この2つをしている間、基本的に他のことを考えていません。

 

「他のことを考えない」時間を持つことによって、ストレス耐性を高めることができていると考えています。

 

今回紹介する資料「心理学超入門は、「心を知れ!心を使え!」をキャッチフレーズにしており、「心にも免疫がある」部分の以下フレーズが印象的でした。

 

「人の心は、自分が信じている物事に対してあまり強くない反論をされた時に、その反論をはね返そうとして、自分の意見をより強く主張するようにできています。

 

そして反論をはね返すことができた時、その人が信じる物事に対する確信は、さらに強固なものになり、どんな反論にも揺るがなくなるのです。

 

まさに予防接種で抗体ができて病気にかからなくなるシステムとよく似ており、心理学ではこれを摂取理論と呼んでいます。」(引用終わり)

 

それでは、本日もPDCAを回して行きましょう!   

 

PDCA日記が更新されたら通知が欲しいという方がいましたので、そのような場合は Twitter をご利用ください😊https://twitter.com/MPdca 

 

マンガでわかる! 心理学超入門 [マンガ心理学シリーズ]

マンガでわかる! 心理学超入門 [マンガ心理学シリーズ]

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 西東社
  • 発売日: 2017/06/09
  • メディア: Kindle
 

 

P.S. 私はあらゆるジャンルの本を読んでいる「乱読派(?)」ですが、今回紹介した資料「心理学超入門」のような心理学関連の書籍も、結構読み込んでいます。

 

本書は漫画で心理学を追求している資料であり、「心理学に興味はあるけれど敷居が高い」と感じている方におすすめの一冊です。

 

ビジネスを進める上で心理学は非常に重要であり、顧客や取引先、上司や部下とのやり取りでも参考になる場面がたくさんあります。

 

また、過去のPDCA日記では心理学に加えて、生物学関連の書籍も大量に紹介しています。

 

生物学の本を読むことで、チャレンジングな環境で生き抜く方法を学ぶことができます。

 

人間とは違って、チャレンジングな状況に陥った場合、動物は諦めることができません。

 

人間は仕事を諦めて無一文になっても社会保障がありますが、動物は諦めると生命の危機に瀕し、最悪の場合は絶滅する可能性もあります。

 

 

人類が絶滅することなく、食物連鎖の頂点で生き残っている背景には、発達した頭脳を駆使して変化し続けてきたからかもしれません。

 

また、人間は集団で行動することによって、自分たちよりも大きなマンモスやキリンを倒すことができるようになりました。

 

一人の力として人間は非力ですが、チームで動き、道具を駆使することによって、強い動物を征服できることを太古から学習していたのかもしれませんね😊。

 

ダーウィンは「種の起源」の中で、「生き残るのは変化できる者である」と強調しています。

 

資本主義社会に生きている以上、変化し続ける必要があります。

 

そう言えば、「PCやスマホで仕事をするのが苦手だからテレワークはできない」と言っていた政治家がいました。

 

政治の世界は、資本の論理から最も離れた場所にいます。

 

官僚は政治家とオンラインで打ち合わせすることが原則として認められておらず、PCでメモを取ることもしないそうです。

 

「PCでメモを取るのは失礼だ」と考えている政治家がいるからだそうです。

 

民間企業に70%のテレワークを求めていながら、国会に政治家が集まっているのは滑稽としか言いようがありません。

 

テレワークとは程遠い政治の現状を諦めるのではなく、テレワークを推進している政治家を見つけ出すなどして、自分で変えられるところから変えていくしかないでしょう。

 

重要なことは、選挙に行ってきちんと投票することですね😊。

 

ダーウィン『種の起源』を漫画で読む

ダーウィン『種の起源』を漫画で読む

 

 

< Mr. PDCAのボンジュール英語「免疫」 = 「immunity」

 

今回出てきた「免疫」の英訳は、「immunity」になります。

 

「心にも免疫がある」を英語で表現する場合、「There is immunity in the heart」とすればよいですね😊

 

 

 

PDCA (plan-do-check-action) Diary Vol. 632 "There is immunity in the heart"
 

At the PDCA cafe, "How to relieve stress" can be a topic, and there are various methods for different people, and it is interesting to listen to them😊.

 

In my case, yoga and swimming relieve my stress, but basically I don't think of anything else while doing the two.

 

I believe that having time to “think nothing else” can improve stress tolerance.

 

The material to be introduced today "Introduction to Psychology (Japanese only)" has a catchphrase of "Know Your Heart! Use Your Heart!" and the following phrases were impressive.

 

"When a person's mind is given a less strong objection to something you believe in, you are trying to repel that objection and insist on your own opinion.

 

And when you can bounce back, your confidence in what you believe in will be even stronger and will not be shaken by any objection.

 

It is very similar to a system that can be replaced by vaccination and not get sick, and psychology calls this the intake theory." (Unquote)

 

Let's function PDCA today!   

 

In case you would like to receive a notice at the time of PDCA Diary post, please utilize Twitter😊. https://twitter.com/MPdca 

プライバシーポリシー・お問い合わせ