PDCA日記 / PDCA Diary

継続は創造だ! / Continuity is Creation!

PDCA日記 / Diary Vol. 479「インプットとアウトプットの黄金比」/ "Golden Ratio of Input & Output"

English follows Japanese.

PDCA日記 Vol. 479「インプットとアウトプットの黄金比」】

 

PDCAカフェで話題になることの一つとして、「インプットとアウトプットの比率」があります。

 

ビジネスの場合、プレゼンテーションや資料作成など、アウトプットの比率が高くなりがちです。

 

私は毎朝新聞を30分読んでいますが、これはインプットとして中々効率的だと感じています。

 

また、英語のニュースを定期的に聞くことは、英語力を上げる意味でも、ビジネス・トレンドを知る上でも、非常に役に立ちます。

 

私の場合、聞いている量だけを計算すると、日本語よりも英語の方が多いような気がしています。

 

最近は、YouTubeなどで海外のニュースを、無料で視聴できるようになっています。

 

分からない単語が出てきたら、スマホで調べることができますので、良い時代になったものですね。

 

往年の名作漫画「北斗の拳」風に言えば、「いつでも英語のニュースが聞けるとは、よい時代になったものよのう、ケンシロウ」という感じでしょうか(古い?)。

 

北斗の拳 1巻

北斗の拳 1巻

 

 

今回紹介する資料「学び効率が最大化するインプット大全」は、「限られた時間で良質なインプットを手に入れる」をキャッチフレーズにしており、「インプットとアウトプットの黄金比は3:7」部分の以下フレーズが印象的でした。

 

 私(Mr. PDCA)の場合、毎日1日本を読んでおり(インプット)、 PDCA日記の本文と「P.S.」部分で(アウトプット)、インプットとアウトプットの比率は大体「1:2」の比率になっているイメージです。

 

今回紹介する資料「学び効率が最大化するインプット大全」が唱える黄金比率である「インプット:アウトプット = 3:7」と比較すると、私の場合は「インプット:アウトプット = 1:2」で、インプットが若干多めになっています。

 

ただ、PDCAカフェなどでも、読んだ本の内容について議論をしていますので、実質的には「3:7」に近いような気がしています(そういうことにしておこう :-)。

 

PDCA日記を通じて、読書を始めてくれた方が結構いるのですが、読むだけではなく、周りに伝えたり、ブログで発信するところまで行ってくれれば、ブロガー冥利に尽きるという感じですね。

 

ちなみに、このブログは完全無料で運営していますので、誰でも同じことが今からでもできます。

 

要は、「やる気があるかどうか」ですので、興味がある人はとりあえず本を読み始めて、ブログの投稿を開始しましょう。

 

始めてみると、色々な発見があって自分で改善を行えるようになりますよ。

 

それでは、本日もPDCAを回して行きましょう!   

 

PDCA日記が更新されたら通知が欲しいという方がいましたので、そのような場合は Twitter をご利用ください :-)。https://twitter.com/MPdca 

 

学び効率が最大化するインプット大全

学び効率が最大化するインプット大全

 

 

P.S. 新聞や本を読むのが苦手という方の場合、インプットの選択肢として、私のような「読者家に会う」という方法があります。

 

よく本を読んでいる人に会ってお勧めの本を聞くと、「外れ」のない書籍を見つけることができます。

 

過去にお伝えしたことがあるかもしれませんが、私がチャレンジに直面した際に手にする本は2冊あります。

 

嫌われる勇気」と「愛するということ」です。

 

皆様も仕事でチャレンジングな局面になった際、一度読んでみてはいかがでしょうか :-)。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 
愛するということ 新訳版

愛するということ 新訳版

 

 

< Mr. PDCAのボンジュール英語「黄金比」 = 「golden ratio」>

 

今回出てきた「黄金比」を英語にする場合、「golden ratio」になります。

 

あまり知られていませんが、名刺やトランプなどのカード類の縦横比に黄金比が利用されていますね :-)。 

 

学び効率が最大化するインプット大全

学び効率が最大化するインプット大全

  • 作者:樺沢紫苑
  • 発売日: 2019/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

PDCA (plan-do-check-action) Diary Vol. 479 "Golden Ratio of Input & Output"】
 

One of the common topics at PDCA Cafe is the “ratio of input and output”.

 

In case of business, the ratio of outputs such as presentations and materials creation tends to be increased.

 

In my case, I have been reading the newspaper every morning and I feel that this is moderately efficient as an input element.

 

The material to be introduced today “Encyclopedia for Efficient Input” has the catchphrase of “getting high quality input in a limited amount of time” and it reiterates that “Golden ratio between input and output is 3 : 7”.

 

In my case, I read one book every day, so the ratio of input to output is about “1: 2”.

 

Compared to the golden ratio “3: 7” which is advocated by this book, in my case there are slightly more inputs.

 

However, since I am discussing the contents of the books I read at PDCA cafes, therefore, it would virtually “3: 7” according to my subjective analysis :-).

 

Let's function PDCA today!   

 

In case you would like to receive a notice at the time of PDCA Diary post, please utilize Twitter :-). https://twitter.com/MPdca 

プライバシーポリシー・お問い合わせ