PDCA日記 / PDCA Diary

継続は創造だ! / Continuity is Creation!

PDCA日記 / Diary Vol. 1,503「行動がアウトプットを生み出す」/ "Behavior creates output"

English follows Japanese.

PDCA日記 Vol. 1,503行動がアウトプットを生み出す」】
 

過去のPDCA日記で、「作業を始めること自体が脳を刺激して活性化する」作業興奮の概念を紹介しました。

 

このPDCA日記も、最初からテーマを決めて投稿しているわけではなく、「とにかく書き始める」ことに特化しており、その後、色々なアイデアが出てくるという手法を用いています。

 

今回紹介する資料「外資系コンサルの知的生産術」は、「プロだけが知る「99の心得」」を解説しており、以下のフレーズが印象的でした。

 

「目標を定めて、そこに向かうまでの一連の作業プロセスを組み上げて、ガシガシ一つひとつの作業を進め行動することで、アウトプットを生み出すことができる。(引用終わり)」

 

それでは、本日もPDCAを回して行きましょう!   

 

外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~ (光文社新書)

外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~ (光文社新書)

  • 作者:山口 周
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2015/02/20
  • メディア: Kindle
 

 

P.S. 私が学生に戻っていた頃、指導教員が「論文は迷っていたら書け」と繰り返し述べていました。

 

色々な文献を読んだり、資料を集めることも重要ですが、それ自体が論文作成につながるわけではありません。

 

「ブログが続けられない」という方がいますが、そのような場合、「毎日とにかく書き始める」ことをお勧めします。

 

そうこうしているうちに、私のように数年間続けられるようになるかも(?)しれませんよ :-)。

 

< Mr. PDCAのボンジュール英語「こだわる」=「stick」>

  

今回出てきた「こだわる」の英訳はいくつか候補がありますが、「stick」が一つの表現方法になります。

 

「プロセスにこだわることが大切」を英語にする場合、「It is important to stick to the process」とすればよいですね :-)。

 
 
PDCA (plan-do-check-action) Diary Vol. 1,503 "Behavior creates output"】

 

In the past PDCA diary, I introduced the concept of work excitement that "Starting work itself stimulates and activates the brain". 

 

This PDCA diary does not always decide on the theme from the beginning, but I am focusing on "Starting writing anyway" and then uses a method in which various ideas come out.

 

The material to be introduced today "Intellectual Production Techniques for Consultants (Japanese only)" explains "99 tips to know only for professionals" and the following phrases were impressive.

 

"By setting a goal and assembling a series of work processes up to that goal, we can generate output by performing each piece of work and taking action." (Unquote)

 

Let's function PDCA today!   

 

In case you would like to receive a notice at the time of PDCA Diary post, please utilize Twitter :-). https://twitter.com/MPdca 

プライバシーポリシー・お問い合わせ